【45歳からの女性を輝かせるために】更年期を元気に過ごしましょう!


KCSセンター富士は、セカンドライフを輝かせたいと願う50代女性を、「姿勢調整」というアプローチから健康面で全力でサポートしたい!と思っております。

 

今回は「更年期を元気に過ごしましょう!」と題してコラムを掲載します。

更年期とは・・・

更年期とは、女性の場合、卵巣機能が衰えはじめ、女性ホルモンの分泌が減少する「閉経を迎える前後の期間」のことをいいます。
女性の更年期は45歳~55歳ぐらいがその目安といえます。
そして、更年期障害とは、ホルモンバランスの乱れが原因の身体的・精神的不調のことであり、自律神経失調症の一つです。

 

更年期に起こる症状には、個人差があり、更年期を迎えてもほとんど気にならないほどの症状の人もいれば、身体や精神的辛い症状がでてしまう人もいます。

姿勢調整での可能性

更年期障害は前述のとおり、ホルモンバランスの乱れが関係しています。つまりホルモンの分泌を正常に流すことで予防できることもあります。
 ホルモンは脊髄神経から流れています。脊髄神経は骨と骨の間の椎間孔から流れており、姿勢が悪い事で神経が正常に流れないことがあります。それを姿勢調整を受けることで、神経伝達を正常に流すことができ、ホルモンを整えることができます。

KCSセンター富士は姿勢調整専門の治療院です。身体の仕組みをわかりやすく解説しながら、更年期を元気に楽しく過ごすためのアドバイスをお伝えしております。ご興味ある方は、「ホームページのコラムを見た」とお電話でお伝えください。無料の個別相談を行っております。
0545-30-6429までお気軽にどうぞ♪

 

50代の女性が一人でも多く、明るく健康なセカンドライフを過ごせるよう、KCSセンター富士はサポートさせていただきます!!